今更聞けないセックスで女性の一番感じやすい箇所を解説します。

女性が感じやすいところ

 

女性をイカせたいと思うなら、女性が感じやすいところを知らなくてはいけません。
絶頂する女性はとても魅力的で、男性の中の男をくすぐります。
例えようのない達成感で満たされますし、男としての価値を再確認出来るでしょう。

 

女性を大切にする心

では、女性が感じやすい部分はどこなのでしょうか?
正しい女性のイカせ方を身に付けるためにも、しっかりと覚えておきましょう。

 

断トツで女性が感じる部位なのはクリトリスです。
包皮に隠れたクリトリスを指で軽くこね回したり、クンニで愛撫したりするのが効果的です。

 

ただし、最も感じる部位であるのと同時に、最も痛みに敏感な部位なのです。
男性の中にはAV動画のように激しく擦れば良いと思っている人が非常に多いです。
ですが、これを素人がやるのはまったくの無意味です。
クリトリスを乱暴にいじれば、女性はただ痛みを感じるだけで快感とはほぼ遠いでしょう。
優しく愛撫するのがポイントなので肝に銘じておいてください。

 

次は胸や乳首が女性の感じる部位となります。
こちらも性感帯なので強い快感を与えられるでしょう。
クリトリス同様に乱暴にするのと強めの愛撫は別物です。
女性の反応を見ながら力加減や愛撫の仕方を工夫するようにしてみてください。

 

他にも、首筋太もも背中など、女性によって感じる部分は異なります。
女性の性感帯がどこにあるのか全身を愛撫して探して見るのも楽しいものです。
意外な場所を愛撫したら女性が感じるケースもあります。
じっくりと性感帯を開発していくのもセックスの醍醐味なのです。

 

ベッドイン前から始まる前戯

 

胸を触ってクンニして挿入する、こんなワンパターンのセックスを繰り返すようでは男として中学生レベルです。
触り方一つでも強弱を付けたり、愛撫のパターンを変えたりするのがセックスのテクニックです。

 

それこそ女性が感じない部位を感じるようにしてしまうことさえ可能でしょう。
クリトリスや乳首は感じる部分として王道であり、そこ以外の性感帯をどれだけ知っているかが大事です。
感じるポイントをたくさん知っているだけセックスが上手だと思って良いのです。